牧野太郎経営法律事務所

浄心駅4番出口から徒歩2分

052-934-7233

電話受付 : 平日 9:00〜19:00

  • ホーム
  • メール
  • お電話でのお問い合わせはこちら

個人のお客様

ペット問題

日本の法律ではペットの動物は「物」として扱われています。
そのため、ペットが危害を加えられるなどした場合に弁護士に相談しても、損害賠償請求してもたかがしれている、弁護士費用倒れになるなどと断られたが、諦めきれない方も多くいらっしゃるかと存じます。
当事務所ではそのような方の譲れない気持ちを大切にしたいと考えております。
動物愛護管理法でも「命あるもの」として、動物はただの「物」とは異なる扱いをしており、できる限り、ペットやそのご家族の気持ちに沿った解決をしていきたいと思っています。
ペット問題」のページもご覧ください。

相続・遺言

相続は、多額の相続財産の分配が問題となるとともに、多数の利害関係の調整が必要になります。親族間で利害関係が生じるため、長年の感情の対立が背景に争いが激化してしまうことも少なくありません。さらに相続分野では、戸籍、不動産、法律、税金と様々な専門的知識が求められます。
また、視点は変わりますが、自分の相続が生じたときに、事前に遺言を作成しておくことは、残される家族が争いにならないための対策としては有効です。
どのように遺言を作成するかも重要です。ご自身の意向がしっかりと反映されているのか、法的に問題がない形式なのかといったこともチェックしなければなりません。
当事務所では相続問題、遺言作成、相続放棄と幅広く対応しておりますので、相続・遺言でお困りの際には当事務所までご相談ください。
相続・遺言」のページもご覧ください。

労働問題

会社に突然解雇された、長時間労働をしているけど十分にお給料が支払われていない、ハラスメントを受けている等勤めていると様々な問題が起こりえます。
また、ハラスメントやサービス残業等、ご自身が今まで当然に受け入れてきたものでも本来法的に許されないものもたくさんあります。
会社との関係でおかしいなと思った場合には一度ご相談ください。
労働者問題(使用者・労働者)」のページもご覧ください。

離婚・男女問題

離婚には、そもそも離婚ができるかという問題もありますが、それだけでなく、お金やその他の財産のこと、子どものこと等、離婚する場合にはとても多くのことを決めなければなりません。当事者同士での話し合いだけで決めようとすると、後々トラブルになる可能性もあります。
当事務所の弁護士は、離婚や男女の問題を多く扱ってきましたので、事案ごとのポイントを押さえております。また、交渉力に強みを持っておりますので、ご依頼者様の利益を最大化できるよう、相手を説得してまいります。

借金・債務整理

借金が多くどうしたらよいかわからない、毎日消費者金融から督促がきて苦しい、破産、任意整理、個人再生と色々な手段があるみたいだけどよくわからないといった借金問題に対する不安を解消します。
当事務所では、ご依頼者様の現状に応じて、借金問題と向き合い、適切な債務整理の手続きをとれるようサポートしていきます。
破産や債務整理に対してマイナスのイメージを持たれている方も、破産等の法的整理によらず解決できる場合もございますので、一度ご相談頂ければ幸いです。

交通事故

交通事故を起こしてしまった、交通事故に遭ってしまったといった場合、加害者・被害者、警察、病院、保険会社等多数の関係人との対応が必要になります。さらに、後遺症が発生する可能性があるような場合には、後遺障害等級認定の手続、保険会社との交渉等も必要になってきます。
また、交通事故被害者の場合には、保険会社と自分で交渉するよりも弁護士が介入した方が賠償金額が上がる場合が多いです。
当事務所では、法律の専門家として交通事故についての様々な質問等に丁寧にお答えし、クライアントにとって最善の方法をご提案し解決してまいります。
交通事故に遭われた方は一度ご相談ください。

インターネット問題

ネットにおける誹謗中傷は、個人の、名誉や信用に対してとても大きな影響が出るものです。放っておくとその誹謗中傷が拡散され、さらに被害が拡大することもあります。
そのため、ぜひお早めにご相談ください。相手方がわかっている場合だけでなく、相手方が誰かわからない場合でも、できる限りアドバイスいたします。
インターネット問題」のページもご覧ください。

不動産・住まい

不動産や住まいに関するトラブルを解決するには、専門的な知識や経験が必要とされます。そのため、不動産や住まいに関するトラブルが生じた場合には、すぐに弁護士や司法書士などの専門家に相談し、適切な対応を行うことが望ましいといえます。また、紛争を未然に防ぐためにも、不動産取引時には契約内容の確認や、権利関係の整理をしっかりと行うことが重要です。
賃貸物件の明渡を求められたり、購入した住宅が欠陥住宅だったりしたような場合はもちろん、その他の不動産トラブルについても気軽にご相談ください。

詐欺・消費者問題

詐欺被害や消費者被害でお困りのことはございませんか?
近年、高齢者だけでなく一般に詐欺被害や消費者被害についての相談が増えているように思います。
投資詐欺や悪徳商法に遭ってしまったといったケースから、キャッチセールス、居宅をめぐるトラブル、ネット取引、保険、葬儀・お墓、美容・医療まで、詐欺・消費者問題はご相談ください。
詐欺や消費者問題は、クーリングオフや解約ができるかなど法的な判断も必要になります。
当事務所では、法律の専門家として詐欺被害・消費者被害についての様々な質問等に丁寧にお答えし、ご依頼者様にとって最善の方法をご提案し解決してまいります。
詐欺被害・消費者被害に遭われた方は一度ご相談ください。

いじめ問題・学校トラブル

「学校でのトラブルやいじめ問題は早い段階で弁護士に相談することで、見通しが明るくなるケースが多くあります。
学校でのトラブルやいじめ問題が発生してしまった場合には一度ご相談ください。
詳しくは「いじめ問題・学校トラブル」をご覧ください。